ボランティア文芸高齢者

 

有田市朗読ボランティアささやき

「朗読の基礎研修」

2022.7.19開催

講師:福山朗読教室 福山ひでみ先生
会場:山地コミュニティセンター

有田市朗読ボランティア「ささやき」は、有田市ボランティア・市民活動応援助成により、講師を招いて研修会を開催しました。2時間という限られた時間内に、朗読の基礎を楽しく、ポイントを絞って教えていただきました。朗読ボランティア「ささやき」では、初めての方でも基礎を学べる機会をつくっています。一緒に活動してくださる方を募集中です。

 

研修会感想

「聞いた人がイメージできるのが朗読」という言葉が一番印象に残りました。そのために、滑舌・鼻濁音・アクセント・間・抑揚等いろいろな技術が必要だということでした。中でも、聞き手がイメージするための “間” がとても大切なのだそうです。実際に、『せかいで いちばん つよい国』(デーヴィド・マッキー/なかがわちひろ 光村教育図書)を様々な読み方で読んで聞かせてくれ、その違いがよく分かりました。良くない例と自分の読み方がそっくりだったので、ドキッとしました。自分では読み方のクセに気付きにくいもので、互いに聞き合うことが有効との話に、大いに納得しました。聞き分ける耳も鍛えつつ、さらに今後も研鑽を積んでいかなければと思えた研修会でした。

会員 堅山

 

【講師プロフィール】

福山ひでみ先生 大阪芸術大学放送学科卒
(一社) 日本朗読検定協会認定プロフェッサー
アナウンサー(和歌山放送にて多くの番組、CMを担当)
ナレーター(近鉄電車・ダイキン・シャープなど企業ナレーション、映像)
和歌山県唯一の日本朗読検定協会認定校「福山朗読教室」

 

 

団体名有田市朗読ボランティアささやき

 

学校にいけない・いかない子どもたちへ
詳細はこちら
ボランティアグループ「陽だまり」からのお祝いの品
詳細はこちら
朝起き会 箕島会場だより
詳細はこちら
朝起き会
詳細はこちら
公民館だより10月号
詳細はこちら
宮原公民館アンケート
詳細はこちら

ワード検索

イベント
カフェ
こども食堂
サークル
ささやき
にじいろこども会
ぶっとく幼稚園
マモッチャクラブ
わいがや娘の会
不登校
交流
体操
健康
働く
公民館
六桜花
子育て
宮原さん家
広報誌
料理
有田市社協
朝起き会
翠助産院
芸術
防災
陽だまり
障がい者
食品
高齢者